DVD "U2 LIVE FROM CHICAGO"
    2005年 11月 16日
b0004063_2182094.jpgひょっとしてもう輸入版出てるかな?と思って仕事帰りにタワーレコードに寄ってみると、ありました。たった1枚だけ。
しかし90年代以降、U2(というよりボノか?)のパフォーマンスってやたらギミックが過剰なんですよね。"Pride"とか"Where The Streets Have No Name"なんかの定番曲は特にそう。永年同じ曲を演ってると照れもあるんだろうけど、ファンはそんな曲こそ楽しみにしてるんだから、もっと真っ当に演奏してもらいたい、と私は思います。
反対に最終曲”40”の演出が昔のままだったのは嬉しかったな。昔行った東京ドーム公演が思い出されて。
正直、このDVDに収録されてるセットリストにはあまり魅力を感じないんですが、バンドの公式サイトをチェックしてみると、今回のツアーはステージによって結構曲が入れ替わっています。噂されている来日公演が実現したら..やっぱ行ってみたい..かな?
by coolkoro | 2005-11-16 21:40 | 音楽