<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
   
「バベル」予告編
    2006年 07月 31日
先のカンヌ映画祭で監督賞を受賞した『バベル』の予告編がQuickTime Movie Trailersにアップされています。この監督の前作『21グラム』は個人的には今イチでしたが、今回はちょっと期待していいかな..って感触を持ちました。
映画の内容はというと、「舞台となるのはアメリカ、メキシコ、モロッコ、そして日本。世界4ヶ国で偶発的に起こる事件が、密接に絡み合いながら一つの未来に向かって加速する、壮大なスケールで描かれるヒューマン・ドラマ」(GAGAのサイトより)とのこと。予告編を観るかぎり、この「偶発的に起こる事件」とは、モロッコでの発砲事件(ケイト・ブランシェットが負傷)の影響が思わぬ形で世界に波及する..ことを指しているようです。
キネマ旬報の記事では、「役所広司も出演している日本のエピソードが弱い」ということでしたが、実際のところは果たして?日本公開は来年のGWの予定。ずいぶんと先だよなあ~

『バベル』予告編

b0004063_22124965.jpg

まるまる1ヶ月、放置状態でしたが
    2006年 07月 30日
諸々の事情で、まるまる1ヶ月も放置状態にしてしまいました。
この間、映画も全く観ていません。
これだけの期間、まったく映画を観ないというのも近年なかったこと。
忙しかったという事情もあるけど、観たい作品がぜんぜん公開されないというのが大きい。
巷で話題の『ハチミツとクローバー』は趣味じゃないし、かなり前から気になっていた『隠された記憶』も、評判になっている「超ショッキング」なシーンに恐れをなして、結局は未見。(実際、映画を観た複数の知人によれば、そのシーンでは例外なく場内から悲鳴があがっていたらしい)

しかし8月から9月にかけては、期待作が目白押しで公開される予定で、今からワクワクします。(以下のリストは備忘録)
『ゆれる』 8/5~ シネリーブル博多駅
『ユナイテッド93』 8/12~ Tジョイ久留米ほか
『スーパーマン リターンズ』 8/19~ Tジョイ久留米ほか
『グエムル-漢江の怪物』 9/2~ Tジョイ久留米ほか
『LOFT』 (公開日未定) シネリーブル博多駅
『やわらかい生活』 (公開日未定) KBCシネマ
『マッチポイント』 (公開日未定) KBCシネマ
『カポーティ』 (公開日未定) KBCシネマ
『ハードキャンディ』 (9月) シネテリエ天神

b0004063_10334751.jpgあと個人的に永らく公開を待望している2本のうち、『13歳の夏に僕は生まれた』はようやく9月にKBCシネマで公開が決定したようだけど、『ルート225』の方はどうやら福岡ではDVDリリースのみになっちゃうのかな? この作品、私自身は去年の湯布院映画祭で観ていて、知人たちにさんざん「良い映画だよ」と吹聴していただけに、福岡で公開されないとなると非常に残念です。