REM ライヴ・イン・ジャーマニー
    2004年 08月 19日
b0004063_1933865.jpgWOWOWで放映された「REM ライヴ・イン・ジャーマニー」を見た。
内容は先日リリースされたDVDと同じもののようだ。(ただし数曲カットされている短縮版)
セットリストはインディーズ時代のヒットシングル"The One I Love"から最新アルバムからの"Imitation Of Life"まで、まさに新旧の名曲を網羅したファンには堪らない選曲だったが、個人的にはジム・キャリー主演の同名映画にも使用された"Man On The Moon"がこのライヴ一番の聴きどころで、実際たいへんな盛り上がりをみせた。
印象的だったのが時おり映し出されるオーディエンスの表情。みんな単純に熱狂しているだけでなく、アーティストに注がれる視線が何とも暖かい。このバンドのスピリッツの反映なのだろう。
こうなると来日公演が待ち遠しいが、日本での人気度を考えると実現は簡単でなさそうだ。このライヴでもわかるとおり、海外では絶大な動員力を誇るREMだが、過去の日本公演では武道館クラスのキャパでさえ空席が目立つのが現状。これでは招聘側も採算面で厳しいだろう。う~ん、何とかならないもんかな..
by coolkoro | 2004-08-19 12:36 | 音楽
<< 「華氏911」  "...