IMAX版 「スパイダーマン2」
    2004年 09月 30日
品川IMAXシアター

b0004063_214173.jpg東京出張で品川プリンスホテルに宿泊したのだが、その中にあるアイマックスシアターで”巨大映像版”「スパイダーマン2」が上映されていた。これまで「エベレスト」や「T-REX」といったアイマックス専用の短編作品は観た経験があるが、一般映画の巨大映像版というのは初めて。せっかくのチャンスなので、一般劇場で観たときと比較するために観てみることにした。

エスカレーターでシアターがある6階に上がると周囲は閑散としていて驚いた。ちなみに3階にはホテル直営のシネコンが入っているのだが、その3階を過ぎるとめっきり人通りが少なくなる感じだ。こりゃ、やっぱりシネコンと同じフロアに配置すべきだったんじゃないか?

入場すると、はたして観客は30人程度。皆、傾斜がきついスタンド席の中段あたりに集中して席取りしている。平日とはいえ、ホテル周辺は人がウジャウジャいることを考えると、あまりに寂しい入り具合だ。
※ここから続き
上映が始まり、IMAXのロゴと"FEEL BIG"の文字が映しだされる。壁一面ぜんぶスクリーンって感じで、さすがにデカい。今からこの超ド級の大画面でスパイダーマンが観られるかと思うと、ワクワク感も最高潮に! しかしどうだ、次の瞬間、画面の上下がスルスルと縮んでいくではないか。ちょうど普通のテレビでワイドスクリーン版のDVDを観るように、画面の上下に黒のマスクがかかった格好だが、最初のオープニング画面と比べるとかなり小さく感じてしまうのは否めない。
「いや、これでも通常のスクリーンより遥かにデカいんだ」と一生懸命自分に言い聞かせるが(実際そうだが)、映画が始まって10分も経つと、だんだん目が慣れてきてしまった。
個人的には、トリミング方式でいいからIMAXのフルスクリーンで上映して欲しかったな。IMAXって、どちらかというと通常の映画よりアミューズメントパークに近い存在だと思うし、少しでも大きいサイズで観たいと思うんだけど.. その意味では、できるだけ前の席で観た方が良さそうだ。だからバイリンバルの方以外は吹替え版の方をお薦めする。そういえば字幕は明朝体だったが、本編で使われるのは珍しい気がする。(予告編ではよく使われるけど)
by coolkoro | 2004-09-30 18:12 | 劇場鑑賞