空中庭園
    2005年 12月 04日
【シネテリエ天神】
b0004063_2049522.jpg★私の評価:C
なんとも感想がまとめにくい映画です。全体としては、小泉今日子をはじめとする登場人物たちに対してずいぶん辛らつなのに、とって付けたようなハッピーエンドで幕を閉じるのが釈然としませんでした。
この監督の作品は、どれも”痛い”シーンが含まれているのも苦手なところ。今回もまるでホラー映画まがいの流血シーンが何度かあって、参ってしまいました。この題材なので、予想もしていなかったし..
脇の大楠道代や永作博美は妙にキャラが立っていて、秀抜だと思いました。

空中庭園@映画生活
by coolkoro | 2005-12-04 20:48 | 劇場鑑賞