ALWAYS 三丁目の夕日
    2005年 11月 07日
【WMC大野城】
b0004063_1117247.jpg一風堂のラーメンが食べたくなったので、太宰府店に近いWMC大野城で観て来ました。
この映画館に来たのは久しぶりだったんだけど、いつの間にか館内がリニューアルされていて、ちょっと驚きました。チケット売り場や売店にまで液晶モニターが設置されて、館内全体がやたらピカピカしている感じ。

周辺の人たちに薦められて観た映画ですが、なるほどこれは面白かった。『カーテンコール』といい、昭和懐古ものが邦画でもブームになっていくかもしれませんね。
昭和30年代という時代をちょっと美化しすぎているのでは?という感も否めません。(当時を知らない私が言うのはおかしいですが) しかし当時の人々の大部分が未来への希望を胸に抱いて生きていたのは事実でしょう。ニートや自殺者の急増に象徴されるように、将来に何の希望も見出せない国民が多数派となっている現代日本にあっては、あの時代を振り返ってみることは意義があると思います。何度も映し出される東京タワーに象徴されるように、あの時代と現代とは確かに繋がっているのですから。

ALWAYS 三丁目の夕日@映画生活
by coolkoro | 2005-11-07 20:02 | 劇場鑑賞