コーチ・カーター  "Coach Carter"
    2005年 09月 13日
【AMCキャナルシティ13】
b0004063_23583153.jpgなかなか感動的なメッセージ映画だけど、それよりも映画に描かれたアメリカにおける貧困層の現実が強烈な印象として残りました。高校卒業後、大学に進学する人間より刑務所に入る人間の方が遥かに多いとは..アメリカって本当に先進国?
サミュエル・L・ジャクソン扮するコーチが「真人間になるために大学進学しろ!」と徹底して指導をする点には「ちょっと押し付けがましいんじゃないか。アメリカって自由の国なんだろ?」と思ったりしましたが、あんな劣悪な環境の中では自ずと人生の選択肢も限られてしまうんでしょうかね。
ひとり東洋系の生徒がいたんだけどぜんぜん台詞が無かったのが残念。上映時間が長め(2時間30分)なんだから、一言ぐらい喋らせてくれてもいいのに(笑)

コーチ・カーター@映画生活
by coolkoro | 2005-09-13 23:50 | 劇場鑑賞
<< カーテンコール