「スパイダーマン2」  "Spider-man 2"
    2004年 08月 02日
ワーナーマイカルシネマズ大野城

b0004063_1512456.jpg個人的に第1作はまったくダメだったが、今回は楽しめた。 ヒーロー側の個人的な苦悩や葛藤を描くというのは今やこの手の映画の常套手段で、目新しくも何ともないが、今作は脚本・演出の巧みさでストーリーを盛り上げ、観客の心を摑むことに成功している。 
またシリーズ物の定石を破る展開が随所に見られて、観客を飽きさせない点も評価していい。 ただし、ラスト近くで次作への露骨な繋ぎが描かれているのは、ちょっと興冷めだったが..

あと、日本では異様に(主にルックスの点で)評判がよろしくないキルスティン・ダンストだけど、僕は結構気に入っている。 せいぜい人並み以上といった容姿の彼女が演じればこそ、多くの観客はMJを身近に感じ、映画に共感できたのではないか。 それに彼女はどの作品でも、思わずハッとする魅惑的な表情を見せる瞬間がある。 この映画でもそうだった。 皆そう思わないだろうか?
by coolkoro | 2004-08-02 15:18 | 劇場鑑賞