ミリオンダラー・ベイビー "Million Dollar Baby"
    2005年 05月 31日
【T・ジョイ久留米】
b0004063_2175125.jpgモーガン・フリーマンが良い!彼の語りで映画は進行していきますが(これが単なるナレーションでないことがラストでわかる)、その語り口や彼の飄々とした佇まいが重いテーマを背負ったこの映画に何とも言えない温かみを与えてくれます。あの「ショーシャンクの空に」を連想しますね。

このドラマの根底に流れているテーマは「法で解決できない問題を宗教は救えるか?」ということじゃないでしょうか。思えば、この点はイーストウッド監督の前作「ミスティック・リバー」と共通している気がします。「ミスティック・リバー」は何だか釈然としない作品だったんですが、今回「ミリオンダラー・ベイビー」を観たことで、少し理解がいった気がしました。

ミリオンダラー・ベイビー@映画生活