ニュースの天才  "Shattered Glass"
    2004年 12月 06日
ユナイテッドシネマ福岡

b0004063_1184090.jpgネット上のユーザーレビューでは「退屈」「つまらない」という感想がずいぶん目についたが、そんなことはなかった。
私は主人公よりも、堅物で部下から人気がなく、またジャーナリストとしても凡庸な編集長の方に感情移入して映画を観た。
はたして主人公のスクープ記事は捏造だったのか?
事実を追求しようとする編集長に周囲は決して好意的ではない。
「奴は有能な部下に嫉妬してるだけだ」 
しかし冷淡な視線に耐えながら、彼は真実の検証を止めようとはせず、その結果、最終的に(自分を軽視していた)編集部全員から信任を得ることになる。このシーンには思わず涙が出そうになった。
実社会に出て、組織の中で苦労した経験がある人にとっては必見の映画だと思う。

ニュースの天才@映画生活
by coolkoro | 2004-12-06 00:32 | 劇場鑑賞